雇われ社長 #05
流浪の旅を続ける雇われ社長BLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰った
重かった 
重かったがパソコンを持っていった
出張前に営業企画室次長に使い方を聞いた
何か線を使わずに携帯みたいなやつを突っ込んでつなげる方法だ
「いいですか この乱数表みたいな奴ここに打ち込んでください
 この数字すぐ変わりますからね 左っ側の黒い点々が無くなる前につないでくださいよ
 3回失敗したらダメになりますからね」
「おう 分かった」

宿舎でやってみた
1回目・・・うまくいかん
2回目・・・うまくいかん
えっ 3回失敗したらダメ?


重かったが一度も使わずに帰ってきたのさ
スポンサーサイト
明日から出張
毎月毎月 なんで3泊4日で東京に行かねばならんのか
はなはだ不本意ではある

オイラ なんといっても社長だしな
今更 親会社に戻って出世しようなどと思わん
新入社員で入った時には社長くらいにはなろうと思っていたが
おかげでちょっと早めにしてもらったのでもういい

今の会社を立派にできたら
全く違う別のことを始めたい

所詮 一度っきりの人生だしな
バカヤロウ コウバラ
約束した
コウバラの新作は必ず公表すると

ただなぁ
この肥満オヤジ 何とかならんのか
東南アジアで悪い春 買ってるオヤジじゃないか

・・・が、まぁ
前作よりは本人に似ている
残念だ
颱風
石坂洋次郎だったっけ 「颱風とざくろ」という小説がある
台風が来てると聞いて ふっと颱風という漢字とこの物語を思い出した

オイラ こう見えて昔は小説家になろうと思っていた
中学の2年3年と市の作文大会を連覇したころが華だったなぁ
中1のとき 中学生が学校占拠して火をつけて燃やしちまう小説書いて職員会議で問題にされたことあった
中3のとき原稿用紙100枚の大作恋愛小説書いて・・・
(キスも出てこない恋愛小説だったが)このコピーは出回ったもんだ
一番の傑作は高1のときの 高校のプールでの殺人事件 という設定で徹底的に学校・教師をパロディったやつ
書いたノートがクラスを超えてあっちこっち行ってる間にどんどん他の生徒が付け足して行って大河小説になっちまった

その頃は 石坂洋次郎と北杜夫の文章に影響を受けてたなぁ





台風が来てるんだって?
みんな気をつけてな
台風の思い出 たくさんあるが
それはまた別の機会に
生還
朝から健診を受けた病院にいった
1時間ほど待たされた
えらく愛想のいい看護婦が
「お待たせしてすみません すみません すみません」
と、怒ってもいないのに恐縮してきた

「上腕部に注射打ちますね」
「ひぇ~聞いてないぞ」
「すみません すみません すみません」
ま いいけどね

「麻酔 口に含んでください 呑み込んじゃダメですよ この砂時計が落ちるまでね」
・・・デカい砂時計だ
これも苦しい 唾飲み込めん 5分計か・・・

やっとのことで砂時計も終わり麻酔薬吐き出せた
(ヤクは絶対やるまい  決意を固めた)

「病室へどうぞ」
入ると おいおい 医者ババァじゃねぇか 大丈夫か
「ハイ そこに横になって 力いれずにね」
口にジョウゴみたいの咥えさせられ内視鏡入れられる
これは辛い
何度も嗚咽する
涙があふれる
「ハイ 胃の壁押さえるからね ちょっと痛いよ」
だいぶ痛いわ

5分くらいであったろうが辛かったぁ

抜かれてから体勢を立て直し医者の話を聞いた
「 ○○さんねぇ いいねぇ キレ~いな胃よ」
へっ?
「どっこも悪くないわ 良かったわねぇ」

・・・おい


・・・おいっ



おいっ!


ちょっと待て!!


オイラのこの苦痛どうしてくれるんじゃい!!!




そう思いつつも 表面は笑顔で「ありがとうございます」と言っている大人なオイラ
‘すみません’看護婦に会釈して病室を出るオイラ
・・・大人って嫌いだ
胃カメラを呑む
注射嫌いで逃げ回っていたオイラも遂に年貢を納める

明日 再検査に行くことにした


胃カメラを呑むらしい
おかげで今夜は20:00以降は
「お~い お茶」「京都宇治冷茶」「ジャスミン茶」しか口にしておらぬ

ガンでも見つかって強制収容させられたら ここもお休みだなぁ
まぁ死ぬまでしばらく入院期間もあろうから
「徳川家康」「三国志」あたりを読破しようと思っている
いや一度「現代用語の基礎知識」を読破したいと思っていたのでそれもいいか

様々な夢をのせて明日行って来るわ
おめでとう
PICT0016.jpg


PICT0017.jpg


よく頑張った!
オマエら 北海道の誇りだ!

プロフィール(コウバラ画伯作)
「今日の出来事・出来心・・・」の管理人であるコウバラ画伯にオイラのプロフィール画像を作ってもらった
(氏は「コウバラの楽楽生活」というHPも作っておられる)

作ってもらった・・・と、書いたが
描いてもらったのは数日前で ここに貼り付けるのにえらく苦労したのさ
(オイラ パソコン小学生)

コウバラに告ぐ
いい 確かにいいが・・・ アホ殿もいいが・・・
ダンディーな社長を何故イメージしない


オイラ トドに似ておる
石塚並みの巨体である
短髪(坊主orスポーツ刈り)で、笑ったら優しいらしいが、睨んだらヤクザだ
さぁどうだ


ちなみにオイラが嬢の次の次の次に大事にしているコウバラ画伯は
不幸を 友達に 笑い飛ばし 小動物に好まれるナイスレディーである
是非 行ってみて欲しい


(リンク&PRにより制作費1億円を免除頂こうと言う作戦ブログであった)
オイラの住まい
ススキノにマンションは買ったが他人に貸した
もとより住む気はない
(酒は好きではないし・・・)

今住んでいるのは賃貸2LDK
古いマンションだが住み心地がいい
隣にセブンイレブン その横が地下鉄の駅
対面がダイエー ・・・最高だな
会社まで車で5分 歩いて25分

寝室と「コタツの部屋」とリビング
この連休でリビングにパソコン用のちゃぶ台を買い込んで作業スペースを作った
今 そこでこのブログを打っている

おまけに5Fから見える風景を載っけよう
PICT0015.jpg

PICT0014.jpg


旅行報告
洞爺湖に行ってきた
PICT0004.jpg


着いたのはC級温泉旅館だが窓からは湖が一望できるしな

PICT0005.jpg


結局 読書三昧だったので花火しか見ていない
「温泉」「本」「メシ」「本」「花火」「本」「メシ」「本」「温泉」
で 帰ってきた

PICT0013.jpg


・・・ん・ん・ん 花火の撮り方はうまくない
すまん 賢明な読者ならお気づきだろうが 
つまりは「報告」の名を借りて写真を貼ってみたかっただけである
(写真 もうちょっと大きくてもいいな)

移転案内
流浪の旅・・・

せっかくBLOGをやるのなら 
いろいろなサーバーにトライしたいと思う
(ヤプログも嫌いじゃなかったけどね)
FC2には好きなテンプレートも多い
自由も利きそうだ

まぁ使いにくければ また流浪の旅に出ればよかろう


プロフィール

雇われ社長

  • Author:雇われ社長
  • 画:コウバラ画伯



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



天気予報


-天気予報コム- -FC2-





<
/body>