雇われ社長 #05
流浪の旅を続ける雇われ社長BLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月17日
今日は特別な日・・・だった

ふっと異次元の生活を思う

30年前の今日 贈った歌を思い出した


 野辺にこぼれる 優しい花が
 風に吹かれて 微笑みかける
 この秋が過ぎて 冬が終われば
 キミの季節が訪れるだろう

 空に漂う 白い雲の
 かたちがいつか 変わり行くように
 可愛いだけの 少女もいつか
 時の流れに オトナになるの


中間テストの数学を諦めて 問題用紙の裏にスラスラと書いた
数学は「4点」だった 国立を断念し私立文系に進むことにした
この詞を書かねば東大に行って財務省に入ったかも知らん

2番を書いて曲をつけてテープに吹き込んだ
「可愛いだけの少女」は たいそう喜んでくれた
そして 時の流れに とても魅力的な大人の女性になっていった・・・

人生って不思議なものでね
ひとつひとつの偶然が重なり合って構成されている
今ここで このブログを書いているオイラがいる
このブログを読んでくださっている貴方がいる
30年前のあの日 数学の問題用紙を見て 解くのが馬鹿らしくなったオイラがいなければ・・・

この空間は    なかったんだよね
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

時折、ふっと垣間見える、社長のこういう一面。

好きですよ。
【2005/11/19 02:07】 URL | おつぼね #- [ 編集]

>姐さん
すみません。昼間に読み返すと恥ずかしいですね。

ハッと思ったんだけど
姐さんと別れたカミサンと誕生日6日違いだったんだ
(同い年です)
「16歳の序章(プロローグ)」というタイトルでした
我々にもこういう少年少女の時代があったんですよね

いや恥ずかしいので早く次のブログを書くことにしましょう
【2005/11/19 14:54】 URL | 雇われ社長 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://maruto.blog14.fc2.com/tb.php/49-f3744b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雇われ社長

  • Author:雇われ社長
  • 画:コウバラ画伯



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



天気予報


-天気予報コム- -FC2-





<
/body>