雇われ社長 #05
流浪の旅を続ける雇われ社長BLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

颱風
石坂洋次郎だったっけ 「颱風とざくろ」という小説がある
台風が来てると聞いて ふっと颱風という漢字とこの物語を思い出した

オイラ こう見えて昔は小説家になろうと思っていた
中学の2年3年と市の作文大会を連覇したころが華だったなぁ
中1のとき 中学生が学校占拠して火をつけて燃やしちまう小説書いて職員会議で問題にされたことあった
中3のとき原稿用紙100枚の大作恋愛小説書いて・・・
(キスも出てこない恋愛小説だったが)このコピーは出回ったもんだ
一番の傑作は高1のときの 高校のプールでの殺人事件 という設定で徹底的に学校・教師をパロディったやつ
書いたノートがクラスを超えてあっちこっち行ってる間にどんどん他の生徒が付け足して行って大河小説になっちまった

その頃は 石坂洋次郎と北杜夫の文章に影響を受けてたなぁ





台風が来てるんだって?
みんな気をつけてな
台風の思い出 たくさんあるが
それはまた別の機会に
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はっはァ~ん、道理でv-21
単に文章力っていうだけではない、すごい言葉のセンスを持った方だと思ってましたよん。
中学生の時には、もうその片鱗が姿を現していたんですね。
だけど、小説って(というか文筆業全体かな?)、骨身を削るような部分があるらしいので
お仕事にしなかったのは正解だったかも。

それにしても、社長の書いた小説、読んでみたいですぅv-10
【2005/08/25 12:08】 URL | つま #- [ 編集]

>つまさん
キミが生きている間に文筆デビューしよう
小説か エッセイか 論文か 童話か は別にしてね

ただ 作者がオイラかどうかって分かんないかも知れないけどね
【2005/08/25 20:13】 URL | 雇われ社長 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://maruto.blog14.fc2.com/tb.php/8-65d0fbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雇われ社長

  • Author:雇われ社長
  • 画:コウバラ画伯



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



天気予報


-天気予報コム- -FC2-





<
/body>