雇われ社長 #05
流浪の旅を続ける雇われ社長BLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送別会
第1第3土曜日は出勤日なんだが 地方を全部臨時休業にして札幌プリンスHに集合してくれた

感激したのはな
終盤近くになって突然司会の総務次長(よく出てくる親友だ 実は執行役員物流本部長も兼務している)が照明を落としスポットライトで
「ひとりひとりコメントしていってくれ」とマイクを一人に渡した
オイラ社長だったんだ と、思った
これだけの数の社員とひとりひとりに思い出がある
みんなスピーチが上手くなった 
いつも「自分の言葉で喋ろ」と言っていたが それぞれが自分の言葉でスピーチしてくれた
(あとで総務次長が「突然振ったんですよ 誰も準備してない それでもあれだけ喋ってくれた 愛されてましたね」と言ってくれた)
さすがに50人くらい話したところでホテル側からタイムアウトを言われたらしく残り半分からブーイングが出たが

最後に挨拶した
「今までは二つの関係だった 社長と社員 それと人間と人間だ でも今月いっぱいで社長と社員の関係は終わる 社長たるオイラのことは忘れろ でもな一個の人間と人間の関係 これはどこへ行こうと永久に終わらない 我々は死ぬまで仲間だ」
「我々が勝つ方法 それはこの団結力だ もっともっと互いに話をしろ もっともっと理解しあえ どうすればそれができるか それは相手を好きになることだ 最後に乙女チックな表現ですまないが それは最終的には『愛』だ オイラひとりひとり全員を愛していた いや愛している そう思わせてくれたみんなに心から御礼を言いたい 本当に有難う」

文字にしてみるとクサいセリフだなぁ

まぁ最後だからと女性陣がセクハラを寛容に許してくれたのが有難かったなぁ
ていうか 飛び込んで来られたらハグするわなぁ
もてないオイラであるが これだけ多くの女性を抱きしめられる男もそうはいまい(自己弁護)むふふ

あと2週間も居るのに ここでこんな盛り上がってどうするのだろう
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://maruto.blog14.fc2.com/tb.php/83-c5998358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雇われ社長

  • Author:雇われ社長
  • 画:コウバラ画伯



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



天気予報


-天気予報コム- -FC2-





<
/body>